非公開: 事業内容

焼抜・焼嵌熱処理工事

簡単で効率的かつ安全な高周波誘導加熱を採用

当社の高周波誘導加熱装置は、インナーベアリングやカップリングなど金属の凹材と凸材の脱着を行う焼抜・焼嵌工事にも適用できます。
焼抜・焼嵌工事は10cm径程度の鉄道車輪の軸受けから、1m径を超える製鉄所のピニオンリングまで幅広い対象物に適用されています。
近年当社ではこの技術を製鉄所におけるドラムシャーの交換作業に適用いただくなど、その用途をさらに拡大しています。

熱源としてお勧めしている高周波誘導加熱は、従来のガス加熱と比較し、比較的簡単な操作で効率的かつ安全に作業できます。また加熱箇所を均一に加熱することができるため、脱着時に部材が傷つくなどのトラブルも起こりにくく、高品質な作業が可能です。

ガス加熱   高周波誘導加熱

加熱に時間がかかる
加熱時間
加熱時間短縮

ムラが生じやすい
均熱性
均一に加熱

ガス・炎を使用
安全性
加熱中のコイルに触っても火傷しない

作業者のカンや熟練技術に依存
操作性
再現性のある加熱