造船歪取作業でお困りごとはありませんか?

造船歪取作業でお困りごとはありませんか?
熱産ヒートの高周波歪取装置「Netz」が解決!

従来ガスバーナーで熟練技術をもって行われていた鋼板溶接後の歪取施工を、高周波誘導加熱システムにより単純作業化する装置です。

熱産ヒートの高周波歪取装置「Netz」が解決!

高周波歪取装置「Netz」ラインナップ

1.Standardタイプ(水平ポジション向け)

Standardタイプ(水平ポジション向け)

床面のような水平ポジションの鋼板が対象。
押しボタンの簡単スタートで加熱台車が自動走行。再現性のある線状加熱・冷却を自動施工できます。

※走行スピードの調整により、制御加熱が可能です。

レール上を自動走行
レール上を自動走行
松葉焼施工後
松葉焼施工後
加熱コイルの形状 U字タイプ 水冷式
ケーブル長 10m標準(条件付Max.20m)
加熱台車重量 約14kg

※走行及び加熱停止ストッパー付

※ガイドレール1.8m×2本標準装備(ガイドレールが無くても走行可)

2.Handyタイプ(垂直ポジション向け)

Handyタイプ(垂直ポジション向け)

壁面のような垂直ポジションの鋼板が対象。
加熱時間と冷却水の流れるタイミングと時間を制御し、3点同時の再現性のある点焼施工が簡単にできます。
グリップのあるボタンを一度押せば、加熱開始停止、冷却開始停止、全て自動です。

※加熱時間の調整により、制御加熱が可能。

※水冷却遅延時間および水冷却時間の調整も可能。

点焼作業(標準タイプV型)
点焼作業(標準タイプV型)
点焼作業(狭スペース用N型)
点焼作業(狭スペース用N型)
加熱コイルの形状 3点式点加熱式 水冷式
ケーブル長 10m標準(条件付Max.20m)
加熱台車重量 約8kg

※バランサー(標準装備)使用により、無重量負荷で操作

※オプションでコーナー等狭スペース用のN型もあります。(標準タイプV型)

3.Airタイプ(鋼板冷却不要モデル)

Airタイプ(鋼板冷却不要モデル)

鋼板冷却が不要な仕様。
水を嫌う艤装工程を考慮することなく歪取り作業を行えます。

冷却水を利用する場合に必要な、隙間やダクト等を埋め下層への浸水を防止する前処理や、歪取り作業後の水処理などが不要となり、膨大な工数削減が可能