工業用ヒーター

下記のような課題や要望をお持ちのお客様に、各種ヒーターを取り揃えております。

・バーナーでのガス加熱を電熱に切り替えたい(電化したい)

・バーナーではできない温度管理をしたい

・加熱工程の温度記録を残したい

・現状の作業や工程の改善のために、効率がよく安全な加熱や保温を検討したい

・CO2の削減に取り組んでいる

 

用途や被加熱物の形状、加熱温度、などの条件をお聞きして、ご利用シーンに最適なヒーターをご提案いたします。レンタルも可能です。
まずはお気軽にお問合せください。

ああああああああああああああああああああああああ

用途例
溶接前予熱、金型予熱、焼嵌め、乾燥、保温、曲げ、バリ取り、接着剤の凝固防止、プラスチックフィルムの熱収縮やシーリング、など

 

電源や温度調節器など周辺機器も合せたユニットでのご提供が可能です☝

 

セラミックヒーター

当社では、4種類のセラミックヒーターを製作しております。

お客様のご使用環境に合わせて、被加熱物への取付けまでトータルで設計&カスタマイズいたします。

 

特徴
  1. アルミナ碍子使用により、高温時における電気絶縁性や機械的強度に優れている。
  2. 適用仕様に合わせて、各種サイズを製作可能

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

セラミックヒーターの種類と用途

  フレキシブル
パネルヒーター

(FCPヒーター)
プレートヒーター
(4バンクヒーター)
フレキシブル
コイルヒーター
フィンガーエレメントヒーター
平面形状物
パイプや
局面形状物
仮設炉適用
加熱方式 伝導/放射 伝導/放射 伝導 伝導
ヒーター表面
温度
1000℃ 750℃ 900℃ 1050℃
ヒーター固定
方法
番線、バンド、ボルト、ネジ バンド、
ボルト、ネジ
番線 番線、バンド
最大電流 40A 50A 40A 100A

◎ ・・・最適, ◯ ・・・適 , △ ・・・やや不適 , ╳ ・・・ 不適 

ああああああああああああああああああああ
フレキシブルパネルヒーター(FCPヒーター)

フレキシブルな構造で、被加熱物の形状に沿った適用が可能。
ヒーター寸法が縦横自由に設計可能。
小型構造物にも適用可能。

FCPヒーター

最高温度 1000℃
最大電流 40A
寸  法 26n×21n×10t(n=倍数)〔mm〕
ヒーター線 Ni-Cr撚り線
<使用イメージ>

平面部にも湾曲部や隅角部にも、フィットさせやすいヒーター

事例1)円筒形(配管など)の外周に

事例2)円筒形の内周に

事例3)棒状にも

事例4)角面加熱
角面でもしっかりフィット

フィンガーエレメントヒーター

パイプ等に直接番線やバンドで締め付け固定が可能

フィンガーエレメントヒーター

最高温度 1050℃
最大電流 100A
寸  法 (30φ×100mm)/Finger
ヒーター線 Ni-Cr 実体線
コイルヒーター

ロープ形状により、小径のパイプに最適。狭い小さなスペースへの適用が可能。

コイルヒーター

最高温度 900℃
最大電流 40A
寸  法 10φ×L
ヒーター材質 Ni-Cr 撚り線
プレートヒーター(4バンクヒーター)

SUSのケーシングで固定された構造により、大型・厚板等の平面加熱に最適。
幅方向に二分割サイズの2バンクヒーターや長さ方向に二分割サイズのハーフバンクヒーターも製作可能

最高温度 750℃
最大電流 50A
寸  法 350mm×700mm×35t 4バンク
170mm×700mm×35t 2バンク
350mm×350mm×35t ハーフバンク
ヒーター材質 Ni-Cr
またはFe-Cr-Al スパイラル線
<使用イメージ>

パネルヒーターに比べパワーがあるので、より強力に加熱が可能

(左部)パネルヒーターに比べ、(右部)プレートヒーターでの加熱の方が、大物や重量物などに適しています。


その他カスタマイズ事例

事例1)ヒーターのモジュール化による活用  何パターンかのサイズのものを加熱したい場合、モジュール化したパネルを組み合わせることで大小に合わせた加熱ができます。

事例2-1)断熱ボード付きのパネルヒーターによって施工性を向上します

事例2-2)断熱ボード付きのパネルヒーターにて施工した状態

事例3)複雑な形状に対しての加熱にも対応します。
※写真はFCPヒーターとコイルヒーターの組合わせ

------------------------------------


その他ヒーター

セラミックヒーター以外にも、各種ヒーターを取り扱っております。お気軽にお問い合わせください。

名称・外観 用途 特徴
シーズヒーター

シーズヒーター

気体・液体・金属加熱、
鋳込み、暖房等

シーズヒーターは、金属パイプの中にコイル状の発熱線を、高度な電気絶縁性と熱伝導性を有する耐熱絶縁材を充填して封入し、金属パイプを高圧で加圧し、金属パイプと絶縁材、発熱線を一体的に構成し、さらに金属パイプの両端に端子部を構成している発熱体です。

  1. 振動・衝撃等の機械的強度に優れている。
  2. 曲げ加工が可能
  3. 材質を自由に選べることにより、耐酸性にも対応可
  4. 高温空焼にも耐性有
カートリッジヒーター

カートリッジヒータ

金属加熱、熱盤加熱、
印刷機、ホットプレート等を直接加熱

カートリッジヒーターは金属パイプの一方の端子だけに端子部あるいは端子リード線を形成した発熱体です。

  1. コンパクトな発熱部で大きな発熱量
  2. 比較的小型の被加熱物に大きな容量が必要な場合に最適
バンドヒーター

バンドヒーター

成形シリンダー、ノズルモールディング材などの円筒状部への加熱

発熱線を耐熱絶縁マイカ板で被覆し、ステンレス、ボンデ鋼板等でサンドイッチ状に保護構成し、その保護金属板を円筒状に加圧成型した発熱体です。
熱容量が小さく、短時間でのヒートアップが可能です。

プレートヒーター

プレートヒーター

プレス成形機等の平面部への加熱

発熱体を耐熱絶縁マイカ板で帯状に被覆形成し、ステンレス、ボンデ鋼板などの金属板でサンドイッチ状に被覆保護して加圧成型した平板状の発熱体です。
熱効率が良く、その形状から比較的大きな面加熱に適用できます。

シリコンラバーヒーター

シリコンラバーヒーター

保温や凍結防止、溶接予熱、モーター・発熱機の防湿等
※ドラム缶専用ヒーターもあります

上下2枚のガラスクロスに、シリコンゴムをカレンダー加工した薄い2枚のシートで構成されていて、金属ヒーターには無い優れた柔軟性を持つ薄型の面状ヒーターです。

  1. 薄いシート状なので、熱応答性に優れている
  2. 柔軟性に優れているので、局面や円筒などに簡単に巻きつけることが可能
  3. ヒーター形状が自由に設定可能
  4. 軽量化、小型化が可能
  5. 被加熱物に簡単に接着可能
リボンヒーター

リボンヒーター

各種パイプや変形容器等の保温

ガラス繊維で織り上げられた帯状の布にニクロム線を均一に走らせた、とても柔らかく使いやすいヒーターです。
ガラス繊維で織り上げられた帯状の布にニクロム線を均一に走らせた、とても柔らかく使いやすいヒーターです。他の一般ヒーターに比べ、非常に取扱いやすく、特にパワー不足の保湿加熱に適しています。

石英管ヒーター

石英管ヒーター

乾燥、箔の焼付、保温

耐熱性に優れた石英管ガラスの中に花巻状のニクロム線コイルを入れ、固定するだけの簡単な構造になっています。

  1. 平均加熱が可能
  2. 赤外線の照射度が最も高い
  3. 耐熱度が高い
  4. 純ニクロム線を使用しているため長期の使用が可能
  5. 耐薬品性、耐水性大
  6. 反射傘を取付けることにより、照射効果の増減が可能
モールドヒーター

モールドヒーター

各種炉用ヒーター

セラミックファイバー成形品の中に高温金属発熱体を理想的に保持し、埋め込み、発熱体の性能を十二分に発揮しうる様に考案され、昇温・降温特性が良く、高温での絶縁性に優れ高強度であり軽量でヒートショックに強い、常温1200℃で十分使用に耐えうる省エネルギーヒーターです。

  1. 実験炉から工業炉まで適用可能
  2. ヒーターの加工が簡単
  3. 端子部の変更が自在
  4. 製造過程での焼成工程により、次の利点がある
    * 発熱体表面に酸化被膜が形成される
    * ヒーター本体の変形が発生しない
    * 築炉後の乾燥工程が省略可
ボルトヒーター

ボルトヒーター

高圧タービンなどで緩み止めのため、大型のボルトに使われます。 ボルトを急速に加熱するワット密度の高いヒーターです。
ダクトヒーター

ダクトヒーター

熱風装置・加熱炉・暖房装置・乾燥機等の熱源 ダクトヒーターはシーズヒーターまたはフィンシーズヒーターを応用して制作する気体加熱用ヒーターです。
取付機械や場所により両側フランジ型か片側フランジ型に決められます。また被加熱物の種類により、防水仕様やステンレス製にすることもできます。
サーキュレーションヒーター

サーキュレーションヒーター

水・オイル・ガスの加熱、熱交換用のオイルの加熱、燃料油の予備加熱用 サーキュレーションヒーターは各種液体及び気体を最も効率よく加熱できるように設計されたコンパクトな加熱ユニットで、取扱が簡単かつ性能・耐久性に優れています。
オートトレースヒーター

オートトレースヒーター

オートトレースは自己制御性で、並列回路のヒーターです。サーモスタットを使用しなくても異常加熱したり切れたりすることもないため、信頼性の高い安全な電気加熱保温が行えます。また、連続的な並列回路構造をしているため現場で必要な長さに切って使用することもできます。
熱風発生機

熱風発生機

急速加熱、除湿、乾燥、蒸発、焼付け等 ヒーターは断線無く半永久的に使用でき、無人連続運転が可能な高い安全性があります。