非公開: 事業内容

炉壁用コーティング材熱機材

炉の生産性の維持や長寿命化を実現するコーティング材

高アルミナ質の耐火物で作製したアルミ溶解炉は、アルミニウムが浸透することによりその炉壁にアルミ酸化物が付着します。
そしてそのアルミ酸化物は炉の容積を収縮させるとともに、製品へ混入することによりロスを発生させ生産を低下させます。
また、そのアルミ酸化物を除去するには多大な手間やコストが発生するとともに、炉壁にダメージを与えます。
熱産ヒートが開発した炉壁用コーティング材は、この厄介なアルミ酸化物の付着量を減らすとともに、その除去を容易にします。

従来の除去作業

従来の除去作業

従来の除去作業

コーティング材使用時

※施工も承っておりますので、ご相談ください。

特性

  NT-ALF NT-ZR
化学成分 Al2O3 TiO2 SiO2 Na2O ZrO2 Al2O3 TiO2 SiO2
最高使用温度 1700℃ 1750℃
使用方法 刷毛またはスプレーガンで塗布 刷毛またはスプレーガンで塗布
使用箇所 炉壁表面の耐火物面に直接一層目として使用 NT-ALFを塗布した後、全面に塗布

特徴

  1. ALFとZRの二層方式なので長寿命
  2. 刷毛またはスプレーガンで塗りやすく、作業性に優れている
  3. 臭いや煙の発生がなく、作業環境にも安心
  4. 水溶解性のため、取り扱いが簡単で危険性も少なく安全
  5. 塗布後の乾燥速度が速く、予熱乾燥だけで使用可能

必要量

(参考)内部炉壁面積が10㎡の場合・・・NT-ALF:約6㎏、NT-ZR:約3.6㎏

使用実績

大手自動車メーカー、大手発動機メーカー 他多数